会社設立に関して(株式会社編)

你好 まちがえました、こんにちは!

熊本県熊本市北区の行政書士、後藤光彦です。

本日は会社設立に関して記事を書いていきます。
会社設立と言っても、会社にはいくつか種類があり、【株式会社】、【合同会社】、【一般社団法人】、【NPO法人】などありますが、本日は一番多い【株式会社】の設立に関して書いていきます。

会社を設立するにあたって、大金が必要だとイメージされる方もいらっしゃるかと思いますが、以前は、株式会社設立なら1,000万円、有限会社設立ならば300万円の資本金が必要でした。
しかし、今は株式会社は資本金1円から設立が可能となりました。1000万円→1円だとハードルがかなり下がってますよね、そのおかげで株式会社は年々増えております!
ただご自身でで設立をするのは、時間も手間も掛かってしまいますし、何よりやり方がわからない。という方もいらっしゃると思いますので簡単に説明していきます。


株式会社の設立に関して

メリット

  • 信用度が高い:一番のポイントです。法人にする事で契約できる業務もあったりと仕事の幅が広がります。
  • 節税の選択肢拡大:経費に関して、法人にする事で落とせる範囲が広くなったりします。
  • キャッシュフローに関して:顧問税理士によっては、住民税等を考え上手くお金の回り方や手元にお金を最大まで残せます。

デメリット

  • 社会保険料支払い:従業員を雇う際は保険料等の出費が多く掛かります。
  • 法人税の支払い:利益が残っていなくても法人税の支払いの義務があります。
  • 必要な手続きが多い:個人の場合に比べて法人にすると手続きが増えます。

このように善し悪しありますので、法人を設立する際は経営上の状況をしっかり把握してメリット、デメリットを考えてからにしましょう!


 株式会社の設立方法

続きまして株式会社の設立の仕方です。まずは

  1. 会社名(商号)を決める
  2. 事業目的を決める
  3. 本店所在地を決める
  4. 資本金の額を決める
  5. 資本金(株主/出資者)を集める
  6. 事業年度を決める
  7. 会社の印鑑をつくる
  8. 個人の印鑑証明書を用意する
  9. 設立費用を用意する

上記の事を行います。

そして次に

  1. 定款作成
  2. 定款認証
  3. 資本金払い込み
  4. 登記申請
  5. 会社設立

とこの流れで会社設立という事になります。

文字で書くと簡単ですが、意外に手間はかかります。


株式会社設立に必要な書類

次に株式会社設立に際して必要な書類です。

  • 設立登記申請書
  • 定款
  • 設立時取締役選任決議書
  • 設立時監査役選任決議書
  • 設立時取締役の就任承諾書
  • 設立時監査役の就任承諾書
  • 払込みを証する書面
  • 本店所在場所決議書
  • 調査報告書
  • 財産引継書
  • 資本金の額の計上に関する証明書
  • 設立時取締役の印鑑証明書
  • 設立時代表取締役の印鑑証明書
  • 設立時代表取締役の選定決議書
  • 設立時代表取締役の就任承諾書
  • 委任状
  • 別紙(OCR用紙)
  • 印鑑届出書
  • 印鑑カード交付申請書

上記必要書類をあつめ、作成が完了すれば法務局にて申請を行います。不備がある場合や、書類に欠けがある場合は訂正して再度申請をします。

簡単に説明しましたが、書類の用意や作成は時間がたっぷりある方はご自身でされても良いと思いますが、会社をこれから作っていく場合はその他業務が忙しい事がほとんどですので、あまり時間を取れないという方や、希望日に会社設立をしたい場合は代行をご依頼ください。

株式会社設立代行をお願いしたい!という方はこちら

熊本市北区で株式会社の設立をお考えなら是非行政書士後光事務所まで

form

熊本市(中央区、東区、西区、南区、北区)八代市、人吉市、荒尾市、水俣市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、上天草市、宇城市、阿蘇市、天草市、合志市、その他熊本県内で、【株式会社】、【合同会社】、【一般社団法人】、【NPO法人】設立をお考えの方は是非当事務所にご依頼ください。

事務所:行政書士後光事務所
行政書士:後藤 光彦
営業時間: 平日 9:00~19:00
(メールは24時間休日も受け付けております。)
電話:096−374−8055
メール:info(@)go-gyousei.com
※()をはずしてメールしてください。
住所:熊本県熊本市北区龍田陳内2-7-4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA